壇弁護士の事務室について

「壇弁護士の事務室」は、大阪弁護士会所属の弁護士壇俊光が、第一線の現場にいる弁護士の目から、感じることを日々書きつづっています。

 

 

所属会等

2000年 大阪弁護士会登録 北尻総合法律事務所 所属

連絡先

info@dan-law.jp (半角に直してください)

TEL 06-6364-0181

但し、メールや電話による法律相談等は顧問会社に限らせていただいております。

顧問契約に関しては上記までご連絡ください。

 

事務所住所 

〒530-0047

大阪市北区西天満6丁目7番4号大阪弁護士ビル501号室

大きな地図で見る


営業時間
 

平日(月曜日~金曜日) 10:00~17:00(要予約)
ご予約いただいた場合については、土日祝を含む営業時間外のご対応もいたしております。

 
取り扱い分野

IT(電子商取引、ネットワーク、発信者情報開示請求、ソフトウェア、その他)

知的財産(特許、著作権、商標、その他)

医療過誤

一般民事(契約書作成、貸金、交通事故、不動産取引、借地借家、土地明渡し、その他)

倒産事件(任意整理、破産、民事再生、その他)

企業法務一般(商取引、債権管理、独占禁止法、株主総会指導、セキュリティ等)

家事(離婚・相続など)

刑事事件(捜査弁護、公判弁護、告訴・告発)。

企業コンプライアンス

経営診断

 
資格等

弁護士

中小企業診断士

情報セキュリティスペシャリスト

基本情報技術者

応用情報技術者

プロジェクトマネージャー

ISMS審査員補(ISJ-C06773)

プライバシーマーク審査員補

 

主な参加事件

Winny事件弁護団 事務局長

YahooBB!個人情報漏えい被害者弁護団

ダスキン大肉まん事件株主代表訴訟

ドロップシッピング被害者弁護団

近未來通信被害者弁護団

 

著書 論文等

「最新著作権関係判例と実務」知的所有権問題研究会編 民事法研究会

「プロバイダ責任制限法における発信者情報開示の実務的な問題」情報ネットワークローレビュー第6巻87頁

 

所属委員会等

日本弁護士連合会コンピュータ委員会等

近時の講演・講師テーマ

「Winny事件の弁護活動」

「インターネット消費者保護~基礎編」

「インターネット上での誹謗中傷対策」

「発信者情報開示手続きの基本」

「企業における個人情報保護とセキュリティ対策」

「海外における商標冒用事件」

「RCCを用いた企業再生スキームについて」

「インターネットの著作権問題」

「クラウドの著作権問題」

「E-コマース法制」

「電子商取引 基礎編」

「ネットビジネスの注意点」

「下請法解説」

「中小企業の法律問題」

|

2016/10/08

日弁連 「死刑廃止」宣言案採択

先日の日弁連人権大会で、死刑廃止宣言案が採択されたようである。

記事

日弁連の人権大会というのは、「人権」に甘美な響きを感じておられる先生方が、観光ついでに集って、人権をテーマに報告や世間様から見向きもされない宣言・決議をする集会で、これまで様々な問題がとりあげられている。

で、今回「死刑制度の廃止を含む刑罰制度全体の改革を求める宣言」が、なぜかメディアに取り上げられたのである。

死刑問題に関する日弁連の活動はHPに掲載されている。

この宣言案に対して、主に犯罪被害者関係を手がけておられる方からは反対意見が出ている。

日本犯罪被害者弁護士フォーラムは「強制加入団体である日弁連が、死刑制度の是非について一方の立場から宣言を採択することは、日弁連の会員である個々の弁護士の思想・良心の自由に対する侵害である」と、これまた人権に甘美な響きでなんだかなぁな反対である。

で、当日は、いろいろと紛糾したようで、なにが嬉しいのか自己顕示欲たっぷりな尼僧に「殺したがるばかどもと戦ってください」と言わせたビデオレターを流してみたり、その点を指摘されて「犯罪被害者への配慮がなかったことは、おわび申し上げる」と謝罪したりして、ぐだぐだな進行の結局、最終的に来場者786人中、賛成546人、反対96人、棄権144人で採決されたようである。

棄権144人というのがこの種の難しさを物語っている。

ちなみに、内閣府の基本的法制度に関する世論調査では、死刑存続派が80%を超えており、日弁連の意見は無視されるだけに終わるのがほぼ確実な状況である。

私個人の今回の宣言に対する感想であるが、弁護士に対するマイナスイメージを増加させる要因ではあるが、日弁連が馬鹿なこと言うのは今日に始まった話では無いし、それに、今回の死刑廃止が加わったとしても、驚くようなことではない。日弁連がなにを言おうが、私の思想良心の自由を害しているとも思わない。

ただ、「犯罪被害者への配慮がなかった」という発言は、全てに当てはまるのでは無いだろうか?

私は、結論的には、死刑存置派である。

両方に関わった人間として、死刑廃止派の理由に対して、死刑を求める犯罪被害者の理由の方が説得力があると思うからである。

その意味で、廃止と言う人の多くが、概念論を述べるだけで、リアルに被害者の苦しみと向き合ったことが無いし、そのことを頭から排しているのは気に入らないところである。せめて、悩んだ上で自分なりの結論を出してもらいたいものである。

最後に、犯罪被害者を知りたい人は、

少年犯罪被害当事者の会のWILLに参加してみてはいかがだろうか。
被害者もいろいろである。

なんらかの切っ掛けになれば幸いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

口コミサイトに商標使用禁じる

口コミサイトに商標使用禁じる 札幌地裁、仮処分
という記事を拝見してびっくりした。

後述するが、クチコミサイトで商標使用ということはまず無いからである。

NHKでも、同じ事件が報道されているようであるが、こちらの方が詳しい。

口コミサイト “商標権の侵害”で削除命令 札幌地裁

札幌市の中古車販売業者、「ティーバイティーガレージ」は中古品の買い取り価格を比較する口コミサイト「ヒカカク!」に無断で社名を使われたほか、「今す ぐ売るか売らないか即決してくれないと困ると言われた」などと、事実と異なる情報を掲載されたとして、サイトを運営する東京・渋谷区のインターネット関連 会社「ジラフ」に削除を求める仮処分を申し立てていました。

これについて、札幌地方裁判所は、商標権の侵害にあたるとして、申し立てが あった22件の情報の削除を命じる決定を出しました。「ティーバイティーガレージ」の代理人の弁護士によりますと、商標権の侵害を理由に、口コミサイトの 情報の削除を命じた仮処分の決定は、全国で初めてと見られるということです。

以下、あまりにも、自分の前提知識と違うので、ニュースの記事が事実であればという前置きをさせてもらいたい。

その上でいうと。

商標権というのは、商標法26条1項6号により商標を商標的に利用しなければ侵害にならない。

第二十六条  商標権の効力は、次に掲げる商標(他の商標の一部となつているものを含む。)には、及ばない。
~五 省略
 前各号に掲げるもののほか、需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができる態様により使用されていない商標

これは、商標改正で規定で規定されていたが、それ以前からも商標的につかっていなければならないとされいる。

そして、クチコミサイトで、商標を役務であるように認識するような態様で使用するというのは、想定し難い。

記事にはサイト名が書いているが、当該サイト(当該会社の代理人から当該サイトのトップページへのハイパーリンクの設定が違法であるとの通知を受けたので、違法でないと認識しているものの大人の事情で当該サイトのトップページへのリンクは削除しました。)(さらにその後、代理人からリンク先が侵害情報を削除したので要求を撤回するという通知があったので、トップページへのリンクを復活しました)を確認した限り、商標的利用らしきものは見当たらなかった。

北海道民は、食べログに対して、いつ、いかなる形で本件店舗の情報を発信していくかの自由を害されたと主張して訴えて、裁判所から一蹴された事件があったりして、クチコミサイトを大変お嫌いのようである。

しかし、商標権侵害が広くみとめられるのであれば、営業に関する名称について自己情報コントロール権よりも強大な権限を認めることになりかねない。

というわけで、私的にはかなり???な決定である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/21

聲の形

聲の形というマンガが映画化されることになったようである。

Keyvisual1

というわけで、非公認ファンブログをやってみることにした。

原作となったマンガは、このマンガがすごい!2015年オトコ編の1位に輝いた作品で、ろうあのヒロインと主人公の関係性の移り変わりを軸に、いじめや友情が描かれている今風の話である。

で、このマンガの1つ見所は、手話のシーンである。

マンガだけど、手話の説明がとても少ないのである。

普通は、「手話をする」「なに!○○だって!」的に手話の内容を解説するセリフがあるが、このマンガはそれが乏しい。

重要な手話であるほど解説しない。

クライマックスの超重要なはずの手話であっても説明しない。

私は、事務所にろうあの弁護士がいて、手話かジェスチャーか解らないものを日常的に使っているはずであるが、これがさっぱり解らない。

事務所にいる手話通訳士に聞いた。やはり、解らない。

2ちゃんねるでは、解読を試みるろうあ者によって、複数の解釈が示されたりしていて、もはや進撃の巨人もびっくりの謎解き状態なのである。

映画になると、手話全部やってくれるのかな?
楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/05

第18回Willのお知らせ

今年も少年犯罪被害当事者の会のイベント「Will」の季節がやってきた。

少年犯罪は毎日の様にニュースになっている。
しかし、少年犯罪の多くは、遺族がいる。

ニュースになることは少ないが、ずっと、事件と向き合って行かなければならない。

知られることのない犯罪被害者のことを考える切っ掛けになれば幸いである。

あと、武さんに、正しい、メールの送り方を覚えてもらえれば、言うこと無しである。

第18回Willのお知らせ

今年のテーマ/残された兄弟姉妹が抱える孤独

~支援の手から抜け落ちた存在~
出演者
黒川雅代子(龍谷大学短期大学部准教授社会福祉学科)
警察犯罪被害者支援室担当者
少年犯罪事件の被害者の兄、親

★日時2016年10月9日日曜日午後1時から
★場所 大阪市立西区民センター
大阪市西区北堀江4丁目2番7号
TEL06-6531-1400
★交通地下鉄 鶴見緑地線・千日前線  「西長堀」3号・7号出口 100Μ
★主催 少年犯罪被害当事者の会
★後援 大阪府・大阪市
★資料代 500 円
★定員 200 名(先着順)
★問い合わせ 少年犯罪被害当事者の会事務局
  代表 武 るり子 TEL 06-6478-1488

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/10

東住吉女児焼死事件再審無罪判決

このブログでも何度か取り上げている、東住吉女児焼死事件の件であるが、無事、無罪判決が出たようである。

記事

大阪市東住吉区で平成7年、小学6年の女児=当時(11)=が焼死した火災で、殺人などの罪で無期懲役刑が確定し、昨年10月に釈放された母親の青 木恵子さん(52)の再審判決公判が10日、大阪地裁で開かれた。西野吾一裁判長は「自白に信用性も任意性もなく、虚偽であることは明らかだ」として捜査 の違法性を認定し、青木さんに無罪を言い渡した。

 戦後に発生し、死刑か無期懲役が確定した事件で、再審無罪となったのは9件目。大阪地検は無罪判決に対する上訴権放棄の手続きを地裁に申し立てる方針で、青木さんの無罪が即日確定する。


捜査の経緯については、以下の記事が詳しい。

記事

青木さんの弁護人として、公判でも取り調べの問題点を主張し続けた。だが当時の刑事裁判で、自白は証拠の「王様」だった。「重大事件で虚偽自白をするとは考えがたい」と一般論で信用性を認める裁判所に「どうして分かってくれないのか」と無念さばかりを味わわされた。

彼女は、最後まで、有罪が確定しても闘う弁護士が、当番弁護で来てくれたことだと思う。

これは奇跡である。

ちなみに、当時から、違法な取調を懸念する裁判官がいたようである。

記事

 当時、大阪地裁の裁判官として拘置所での勾留決定を出したのが伊元啓弁護士(兵庫県弁護士会)だった。「放火は証拠のたぐいが焼失するため、捜査は自白とその裏付けの繰り返しになる」。留置場に勾留して取り調べが厳しくなり過ぎることを懸念したのだ。

 しかし、伊元氏の決定は検察側の準抗告を受け、別の3人の裁判官により取り消された。青木さんは2日で東住吉署に移された。

無罪が良かったのは当然である。しかし、そんなものは、失われた日々に報いるものではない。

当時の捜査を担当した警察官、思い込みと自白の強制と杜撰な捜査で、人の人生の多くを奪った警察官は、自らを少しでも悔いているであろうか。

そして、有罪を認定した裁判官は、この判決を悔いているであろうか。

えん罪は、確かに、警察や検察が原因である。
しかし、最終的には裁判官が作り出しているのである。

今も昔も。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を呪わば穴二つ

大渕弁護士の銭ゲバな話は、すでに、

記事

で取り上げたところである。

これについて、某番組で前任者であった、住田弁護士が、マスコミの取材に応じておはなししているようである。

記事

法テラスの規則を知らなかったというのがいいわけにならないのも、こういう場合に顧問料をもらうことが珍しいこともそのとおりである。

問題はそこでは無い。

弁護士会から聞くと、副会長(理事者)がわざわざ出ていって、『場合によっては(東京弁護士 会から)退会も』ということを示唆されるぐらい、厳しいことをおっしゃられた。それでようやく(5カ月後に返金に)応じたと聞いている」と依頼人への返金 に応じた経緯の裏側を明かしていた。

綱紀に関する事項は、超守秘義務に関することである。
それを、弁護士が聞かれて教えたというのは信じがたい。
仮に、弁護士会から聞いたことをペラペラと住田弁護士がマスコミに話ししたというのであれば、それを教えた弁護士会のお方もろとも懲戒を免れない。

行列ができる先生とやらは、知性は問われないのか?
どいつもこいつも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/03

大渕愛子弁護士が謝罪会見

行列の出来る法律相談所でレギュラーの大淵弁護士が業務停止1ヶ月の懲戒処分だそうである。

記事

要するに、法テラスの報酬をこえる金額を受領してはいけないという規則を無視して差額を依頼者からもらったということである。

で、大淵先生は記者会見を開き、言い訳にならないけどと前置きして曰っておられた。

国内の事件を扱ったことがなく、それまで中国関係の仕事をしていた

国内事件を教えてくれる先輩もボスもいない中、手探りでやって大きな過ちを犯した

文字どおり、1ミリたりとも言い訳になってない。

こんなことは、分からなければ電話1本で教えてもらえる。手探りでやれば、気づかないことはない。

行列のできる法律相談所というのは、行列ができさえすれば理由・能力を問わないのか?

不思議だなっしー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱燃費不正で被害弁護団

記事

三菱自動車の燃費不正問題で、大阪弁護士会の弁護士8人が2日、同社の責任を追及するため「三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団」を結成し、ホームページを 開設した。不正が発覚した軽4車種の購入者を対象に、消費者契約法に基づいて販売会社に購入代金を請求し、応じなければ大阪地裁に集団訴訟を起こす方針。

この弁護団のメンバーは良く知ってる。というより、事務局長である。

報道では、URLが掲載されていないが、
事務処理の煩雑化を避けるために、原則としてWebからの申込みをお願いしている。

三菱自動車燃費偽装事件被害弁護団公式ホームページ

なので、どうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/08/01

井垣元裁判官に対する懲戒相当議決

井垣元裁判官が、酒鬼薔薇聖斗事件について、雑誌に全文を掲載させた件については、

酒鬼薔薇の報道について

井垣康弘元裁判官という人

で取り上げて、やんわりで無く削っている。

で、この件、大阪弁護士会で懲戒相当となったようである。

記事

神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性(34)を医療少年院送致とした神戸家裁の決定全文を「文芸春秋」に提供したとして懲戒請求 された井垣康弘弁護士について、大阪弁護士会綱紀委員会が「懲戒相当」と議決したことがわかった。井垣弁護士は同家裁裁判官として決定を出しており、綱紀 委は「裁判官としての守秘義務に違反する」とした。

彼がしたのは、歪んだ自己顕示欲そのものであり、相応の報いを受けるべきである。

ただ、やむを得ないとはいえ、裁判官を弁護士として懲戒することに対する違和感がある。

というのも国家公務員法100条には、公務員が職を退いた後も守秘義務が有り、109条には1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が定められているのであるが、これは、一般職の公務員に対する規定であって、特別職である裁判官には適用が無い。

そして、裁判官に対する義務を定めた裁判所法には、裁判官在職中の懲戒規定しかなく、裁判官退任後の守秘義務規定や裁判官の秘密漏えい罪がない。

裁判官が、そういうことをすることを想定していなかったということらしいが、高度な倫理が求められる裁判官を規律する法律が全くのザル法というのはいただけない。

何らかの法的手当をするべきである。

なお、

 井垣弁護士は29日、読売新聞の取材に「納得できない。決定全文は社会全体で共有し、再発防止を考える必要があり、後悔していない」と話した。

だそうである。
彼が愚行を後悔することが無いのが残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

Pokémon GOの法律問題

最近、日付の変わりかけた公園で、ゾンビみたいにスマホを持ってゆらゆらしている人達を見て慌ててインストールしたポケモンGOである。

ポケモンGOでは、いろいろと騒ぎになっているそうなので、ポケモンGOの法律問題をQ&A形式で適当にまとめてみた。

Q1 ポケモンGOをして、他人の住居に入ったときはどうなる?
A1 私有地かを問わず立入り禁止場所に勝手に入ったら建造物侵入罪(刑法130条)です。
   入るつもりはなかったって言い訳?
   警察に通じるわけないです。

Q2 ポケモンGOの使用を禁止している施設で、ポケモンGOをしたらどうなりますか。
A2 施設管理権の範囲内かでケースバイケースです。管理権の濫用・逸脱にならない範囲で利用を禁止できます。この場合利用禁止に違反したら、不法行為(民法709条)が成立する場合があります。

Q3 ポケモンGOを使用しながら自動車を運転したら。
A3 自動車等を運転している時に携帯電話・スマホを使用すると道路交通法違反です(道路交通法120条1項11号)。人をケガさせた場合過失運転致死傷(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律5条)に該当します。

Q4 ポケモンGOを使用しながら自転車を運転したら
A4 スマホを使用しながら前方に注意せずに相手をケガさせたような場合は、過失致死傷(刑法209条)に該当します。

Q5 ポケモンGOを使用しながら歩いていたら

A5 スマホを使用しながら前方に注意せずに相手をケガさせたような場合は、過失致死傷(刑法209条)に該当します。

Q6 ポケモンGOでチートプレイした場合

A6 ストーリーが変わるようなチートツールの提供は、著作権法違反(著作権法119条)の可能性あります。

Q7 ポケモンGOに関して運営会社を訴えられないか?

A7 ポケモンGOには、運営会社が責任を負わない免責や準拠法・仲裁合意等の規定があります。

   参考 http://toyokeizai.net/articles/-/128679

   しかし、日本の民事訴訟法は、消費者側に強く作っていますので、(民事訴訟法3条の4、3条の7第5項、法の適用に関する通則法11条、仲裁法附則3条2項)、日本の消費者が、日本で訴訟を起こす場合には、あまり気にせずに日本の法律に基づいて訴訟提起可能です。

Q 他には?

A 気が向いたら、追加します。

当事務所は、ポケモンGOに関する事件も取扱っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「忘れられる権利」認めた地裁判断 高裁が取り消し