あたーにーあっとろーとは?

  • Winny制作者金子勇氏
    こと博士の素顔があまりにも面白いので、弁護人である私の目から、事件を振り返ってつれづれなるままに書きつづってみる、壇弁護士の事務室のスピンアウトブログです。

« 反対質問 | トップページ | 地裁判決 »

2015年7月12日 (日)

博士と私のゲン担ぎ

被告人質問の際は、博士に大阪に来てもらうことが多かったので、うち合わせの後は一緒に大阪で食事をすることが多かった。

博士は、ご飯三大原則(参照)があるので、宅配ピザとかジャンクになりがちである。

あるとき、博士があっさりラーメンを御所望ということで、大阪ではあっさりで有名な「揚子江ラーメン」につれて行った。

Original1

東京荻窪の醤油ラーメンのようなものを予想していた博士曰く

「これはあっさりしすぎてラーメンじゃないやい」

であった。

難しいお年頃のようである。

被告人質問を翌日に控えたうち合わせの後、ちょっとゴージャスに焼き肉屋さんに行ったら、次の日の尋問がスムーズだった。

それ以来、期日の前日は焼き肉が、二人のゲン担ぎであった。

但し、焼くのはもっぱら私であった。

« 反対質問 | トップページ | 地裁判決 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46914/61878216

この記事へのトラックバック一覧です: 博士と私のゲン担ぎ:

« 反対質問 | トップページ | 地裁判決 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31