あたーにーあっとろーとは?

  • Winny制作者金子勇氏
    こと博士の素顔があまりにも面白いので、弁護人である私の目から、事件を振り返ってつれづれなるままに書きつづってみる、壇弁護士の事務室のスピンアウトブログです。

« 高裁弁論 | トップページ | 伝説が終わり、歴史が始まる。 »

2015年11月 4日 (水)

逆転の刻

高裁の判決は、2009年10月8日午前10時からだった。

前の日から、台風18号が通過して昨日は土砂降りの雨であったが、入場行進(裁判所に行く姿を撮影するあれである)するときには、ほとんど止んでいた。

私は、博士に話しかけた。

台風が止んだということは、今日は無罪ですよ。

博士は、私の突然の強気発言に驚いたようである。

えぇ!そういうもんですかぁ。

そういうもんです。

といいながら、私のカバンの中には、有罪判決の場合に出す上告状が入っていたりして、ホントは少し弱気だったりする。

 

判決前の廷内撮影(ニュースで流す動画を撮影する奴である)が終わって、小倉正三裁判長は、博士を証言台の前に呼んで判決を宣告した。

主文 原判決を破棄する。被告人は無罪。

それはドラマのようなタメなどなく、あまりにもさらっとした一言であった。

傍聴席がざわついた。司法記者が大急ぎで出ていった。

私は、何が起こったのかすぐには理解出来なかった。

まず、なぜか判決を書き留めねばと考えて、ペンを握りしめた。しかし、なぜか、手が震えて字が書けない。

主任が机の一番端の遠くから身を乗り出して手を伸ばしてきた。

団長が握手に応じている。

主任曰く、そこは団長ちゃう、ダン君やろ!

主任は、勝利を祝って私と握手をしたかったらしい。

私はようやく無罪を理解した。

そして、メンバーと一通りの握手を交わした私は、ソファーに戻って来た博士にも右手を差し出した。

博士は、すこし面倒くさそうに、そして恥ずかしそうに、私の右手を握り返した。

 

小倉裁判長は、すこしはしゃぎ気味の弁護団を横目に判決の理由を述べ始めた。

技術開発へ配慮した意欲的な判決理由であった。

K警部補らの博士に対する最初の取調は違法であるとして、調書を証拠排除していた。

私は、判決を聞いている間にいろんなことが走馬燈のように頭の中を駆け巡ってきた。

判決を述べる姿を見ていると、地裁判決の氷室裁判官の姿が思い出された。

あのときは辛かったよなぁ。

でも、良かったな。

多分、今なら死んでも悔いは無いな。

なんて考えていたら、涙が溢れてきた。

やばい。バレたら後で、他のメンバーに冷やかされる!

私は、とっさに、汗を拭くフリして涙をぬぐった。

たいそうなことを考えているわりには小心者である。

 

でも、泣いたっていいじゃん。

すごいことなんだよ。

自分の信じるもののために情熱を注ぐことができるってことは・・・。

 

 

裁判所から出ると、台風一過の真っ青な空が私たちを待っていた。

 

ただ、勝利の余韻を味わうどころではない。

記者会見やら、支援者の報告会やらで大忙しであった。

記者会見では、旗出しに使う予定の「無罪」を博士が広げて撮影である。

実は、旗出しは、法廷に入れなかった支持者に判決の内容をすぐに伝えるためなのである。今回は、台風の影響で傍聴人が全員法廷に入れてしまったので、旗出しを中止したのである。

無罪を語る博士の笑顔が印象的であった。

(これは、共同通信社の記事に掲載されている画像への直リン)

無罪

支援者への報告会で、私達は、この弁護団の最初のメンバーであり、最大の功労者である亡き武久秀浩弁護士に黙祷を捧げた。

 

無罪判決はどこかで速報があったらしい。

とある会社では、ワンフロアー全部で歓声が沸き起こったらしい。

私の携帯は判決の間から勝利を祝うメールでバイブレーションが止まらない状況であった。

銀河英雄伝説の英雄になぞらえて「ダン・ウェンリー」という称賛が多かったのは変な感じではあったが、そのときはとても心地よかった。

注 ヤン・ウェンリー

「無罪」の旗は、博士が嬉しげに持って帰っていった。

そして、私は、ブログで判決の報告をした。


台風は止んだ。

雨は上がった。

勝った。

初めて判決で涙が流れた。

と。

« 高裁弁論 | トップページ | 伝説が終わり、歴史が始まる。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46914/59576809

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転の刻:

« 高裁弁論 | トップページ | 伝説が終わり、歴史が始まる。 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31