« 第3回公判を振り返って | トップページ | 参議院予算委員会 »

2004/10/21

新井さんの記事から

「Winny事件をきっかけに、(エンジニアが抱える社会的な問題を)考える大きな団体を作れたらと考えている。日本版のEFFのようなものを作りたい」

記事

新井さん。
言っちゃったからには、やらないといけないです。

この事件をするようになってから、
直接プログラマの人と話をする機会が増えたが、
法律について相談する先が無くて困るという意見が多い。

当たり前である。

答えられる弁護士が殆どいないからである。
弁護士も、謙虚に、勉強していく必要がある。

|

« 第3回公判を振り返って | トップページ | 参議院予算委員会 »

ソフトウェア技術者連盟」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新井さんの記事から:

» 新井さん、日本版EFFを作りたい [Matimulog]
C-Netニュースで「Winny事件を契機にエンジニアの社会問題を考える---F [続きを読む]

受信: 2004/10/22 01:32

» 「Winny事件を契機にエンジニアの社会問題を考える」--FreeKaneko.comの新井代表 [奥村弁護士の見解]
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20075186,00.htm 技術屋さんも含めて専門家の責任が問われる事件・責任を問う事件 ... [続きを読む]

受信: 2004/10/22 12:31

» 「Winny事件を契機にエンジニアの社会問題を考える」--FreeKaneko.comの新井代表(CNET Japan) [バーチャルネットアイドル 更紗姫11歳のイチゴ畑日記!平和だぁ〜!(#^_^#)]
>> ソフトウェアエンジニアの間ではサービス残業が一般化しているなど、さまざまな問題を抱えているにもかかわらず、支援する組織がないというのだ。「労働... [続きを読む]

受信: 2004/10/22 14:44

« 第3回公判を振り返って | トップページ | 参議院予算委員会 »