« 2005年2月13日 | トップページ | 2005年2月23日 »

2005年2月21日

2005/02/21

C-net

またしても、他のブログからの引用であるが、
NBAのダラスマーベリクスのオーナーの
マークキューバーン氏のコメントが
載っていた。

これを見ると、アメリカのハイテク産業に対する
意識がひしひしと感じられる。
韓国はさらに高い意識を持ってこの問題にあたっている。
しかし、日本はこの問題にとてもおとなしい、
ような気がする。

技術開発によって生じた問題だからこそ、
技術開発で解決すべきである。
それは、必ずできると信じている。

おまけ
キューバーンオーナー
かなり若い。

| | トラックバック (0)

熱い話が。。

落合先生のブログで落合先生と検察官、
裁判官らしき方が、議論を戦わせている。

それぞれの立場からの主張の凝縮と言えるような
議論がされているので、一度ご覧になっては、
いかがだろうか。

あえて批判をおそれずに言えば、
このような、建前論が行き交っている現状だからこそ、
日本が裁判員制度へと動いたのだと思う次第である。。。

おまけ
このブログの読者のクールな態度には、
日々感謝である。
定期的に、面白い情報を発信できればと思っている。

| | トラックバック (0)

« 2005年2月13日 | トップページ | 2005年2月23日 »