« 2005年9月29日 | トップページ | 2005年10月4日 »

2005年9月30日

2005/09/30

のまネコ

某社が、のまネコの商標出願を取り下げるよう指示したそうである。

記事


そもそも、あまり大騒ぎすることは望んでいないが、それはそれとして、これが記事が本当なら「のまネコ」騒動はこのあたりで収束すべきではないだろうか。

繰り返しているが、空耳フラッシュをメジャーに引き上げた功績は評価すべきであるし、これまで、「CDが売れなくなる」、「著作権侵害だ」としか言わなかった音楽業界から考えれば画期的と思う。
某社には、これから新しい音楽事業の発展に向けてがんばって欲しいと思う。
私的には、フラッシュ作成のために使用許諾をとって、ワンフェスみたいなイベントを開いて欲しい。

私的にはローリングストーンズの「アンダーカバーオブザナイト」の空耳フラッシュが出ないかと心待ちにしている。
あの曲は「男はアブナーイ」としか聞こえない。
ただし、著作権侵害にならないように使用許諾は受けてほしい。私が幇助と言われかねない。
「違法なフラッシュのやりとりはしないようお願いします。」
こんなこと書いても意味がないって、某警察が言いそうだなぁ。

追記
某社のページが変更されていた。
マイアヒのアーティストページからマイアヒフラッシュが消えていた。
のまネコグッズの中からTシャツが消えていた。
のまタコ?を見たかのような対応である。
あり得ないと思うが、もし、この記事にインスパイアされて対応したのであれば、正面から相談してほしいところである。マイアヒフラッシュは無くしてほしくないのが本音である。

さらに追記
某社に殺人予告があったという記事も目にする。
こういうことがあると、また、マスコミが「インターネットは猟奇的なもの」という偏見で記事を書くような気がする。
匿名の卑怯者とも言われるであろう。多くの声が無になるようなことがあれば悲しいことである。
というより、Winnyの本出すために私を殺せばいいという書き込みも勘弁してほしいところである。
あと数日待て。

| | コメント (36) | トラックバック (11)

« 2005年9月29日 | トップページ | 2005年10月4日 »