« 第16回公判のご案内 | トップページ | 第16回公判 »

2005/09/30

のまネコ

某社が、のまネコの商標出願を取り下げるよう指示したそうである。

記事


そもそも、あまり大騒ぎすることは望んでいないが、それはそれとして、これが記事が本当なら「のまネコ」騒動はこのあたりで収束すべきではないだろうか。

繰り返しているが、空耳フラッシュをメジャーに引き上げた功績は評価すべきであるし、これまで、「CDが売れなくなる」、「著作権侵害だ」としか言わなかった音楽業界から考えれば画期的と思う。
某社には、これから新しい音楽事業の発展に向けてがんばって欲しいと思う。
私的には、フラッシュ作成のために使用許諾をとって、ワンフェスみたいなイベントを開いて欲しい。

私的にはローリングストーンズの「アンダーカバーオブザナイト」の空耳フラッシュが出ないかと心待ちにしている。
あの曲は「男はアブナーイ」としか聞こえない。
ただし、著作権侵害にならないように使用許諾は受けてほしい。私が幇助と言われかねない。
「違法なフラッシュのやりとりはしないようお願いします。」
こんなこと書いても意味がないって、某警察が言いそうだなぁ。

追記
某社のページが変更されていた。
マイアヒのアーティストページからマイアヒフラッシュが消えていた。
のまネコグッズの中からTシャツが消えていた。
のまタコ?を見たかのような対応である。
あり得ないと思うが、もし、この記事にインスパイアされて対応したのであれば、正面から相談してほしいところである。マイアヒフラッシュは無くしてほしくないのが本音である。

さらに追記
某社に殺人予告があったという記事も目にする。
こういうことがあると、また、マスコミが「インターネットは猟奇的なもの」という偏見で記事を書くような気がする。
匿名の卑怯者とも言われるであろう。多くの声が無になるようなことがあれば悲しいことである。
というより、Winnyの本出すために私を殺せばいいという書き込みも勘弁してほしいところである。
あと数日待て。

|

« 第16回公判のご案内 | トップページ | 第16回公判 »

法律コラム」カテゴリの記事

コメント

あんまり依頼したくない弁護士さんのようですね

投稿: 千鳥 | 2005/09/30 21:45

「のまネコ」はともかく、「米酒」取り下げないと何の意味も無いし、安心もできないんですが……

投稿: R | 2005/09/30 22:29

ちょっと、「のまネコ」という言葉を使うと話がややこしいですね。もっとも、ややこしい原因を生んだのは某社の説明が原因ですが。

そこで、のまネコらしきものを
①いわゆる「マイアヒフラッシュ」で使っていた画像のキャラクター
②アーチストページに掲載されている、まつげの紫の服を着たネコ
③のまネコグッズになっている日本酒を持ってほっぺの赤いキャラ
④のまネコグッズのTシャツに書かれている、①のマイアヒフラッシュに出てきていると思われるキャラクター
の4つに分けましょう。

具体的に、どれを商標登録出願していたかは、分かりませんが、①~④の全部を商標登録出願しなかった場合というのが私の記事の趣旨です。

たとえば、②を取り下げたと発表して、①、③、④はしっかり商標登録していたとしたら、それこそ火にニトログリセリンぶっかけてるような行為ですから、おそらくそんなことは無いと思ってます。

投稿: toshimitsu dan | 2005/09/30 22:56

どのみち、「~思う」では公式発表には満たないのでは?
法人格が「~思う」等と発言すること自体がおかしいのですが、後から「あれは担当者が思っただけでAVEXの方針ではない」など幼稚に返される可能性も否定できません。

投稿: MJ | 2005/09/30 23:12

>MJさん

http://ecweb1.avexnet.or.jp/sa4web/050930info.htm
ですね。

確かに、幼稚に返すようなことがあったとしたら、企業倫理として大問題ですね。
私は、そうなる可能性は高いとは思いませんが。

また、この発表自体、会社の発表にしては、稚拙な文書であることは間違いないですが、私は、事態の収拾に躍起になってるのだろうと、その辺は大目に見ようと思っています。

投稿: toshimitsu dan | 2005/09/30 23:55

「米酒問題」でトラックバック送らせていただきました。
(ハンドル違いますが本人です)

投稿: R | 2005/10/01 10:16

お疲れ様です。
商標取り下げが収束地点と踏んでいたので、このまま収まってくれれば、と願います。
CDからflash削除というのが意趣返しっぽくて残念です。それならflashキャラのグッズも販売しないように徹底してくれ、といいたい部分はありますが…
レコード会社が企画として一定の期間内に特定の曲をflashの素材として安価に提供するかわり、作成されたflashを登録して、会社のHPを通して閲覧してもらうようにする一種のフィルムフェスみたいなことなどできれば面白そうだと思うのですが、Avexはもうそういったことはやりたがらないでしょうねw 他社に期待したいものですが…

投稿: pop | 2005/10/01 10:26

>Rさん
トラックバック拝見いたしました。

「のまネコ」「米酒」以外に、ゼンからは商標出願していないみたいです。
そして、「のまネコ」は単なる文字商標のようですね。Rさんご指摘のまつげを付けたネコでも無いようです。
ちなみに、「のまネコ」という図形商標の出願は見つかりませんでした。

プレスリリースには、「のまネコ」の図形商標の登録出願というややこしい表現があるのですが、これはRさんがおっしゃる「米酒」を指しているのだと理解してます。

ところで、「米酒」で出願している図画って、のまネコグッズの例のねこと違ってほっぺた赤くないんですよねぇ。まさにフラッシュまんまですが。。。

投稿: toshimitsu dan | 2005/10/01 11:14

なお、知的財産問題になじんでいただくために、あえて、検索方法は記載しません。
皆さんがんばってください。

投稿: toshimitsu dan | 2005/10/01 11:15

社長としては,こんな意見らしいですが……
2005年10月01日 13:51
max matsuura (mixi内でのハンドル=松浦社長)
名無しタソ。 >
わさわざメッセージありがとうございます
みんなを楽しませたい僕らと、そうじゃない人の戦いです。
冗談から冗談が生まれることをわからない人にはクリエイティブは理解できないっていうことですよ。
せっせと年取っていきなさい

投稿: nomamirror | 2005/10/01 15:41

殺人予告ってどうなんでしょう?
2chで殺人予告ってのは あるあるw
って感じですが・・・実際「エイベッ糞氏ね」
って言う書き込みを何度見たことか・・・

しかしながら、今回エイベッ糞が槍玉に挙げた物はあまりにもタイミングが良すぎやしませんか?

前日の夕方殺人予告書き込みがある
    ↓
翌日商標登録取り下げと共に殺人予告をする2ch非難

投稿: mau | 2005/10/01 17:52

さらには「思った矢先」などという言葉もありますし、IPも怪しいし、と疑う余地でいっぱいですね。ぜひともこのあたりに踏み込んでほしいものですが・・・

投稿: 最速 | 2005/10/01 18:04

グッズの販売を続けているところ、いまだにのまネコとモナーが違うと言い張っているところが一番みんなの反感を買っているところだと思うのです。

投稿: kiki | 2005/10/01 18:35

 私も普通に図形商標を取り下げして、おとなしくパクリを認めて謝罪すればそれで良いと思っていました。
 しかし、今回の回答は明らかな挑発行為です。一消費者として、一ネットユーザーとして、彼の企業の姿勢は許されるべきではないと思っています。
 それと殺人予告ですが、恐らく元々の2chユーザーの仕業ではないでしょう。ユーザーの中では、スレの中で冗談や直情で「死ね」とか「殺してやりたい」と言った一言は有りますが、これまで、抗議活動の中での呼びかけにしたがって、皆、犯罪的な行動は慎んできました。
 タイミング的に回答待ちの時期で、あまりに手の込んだ、目立つ方法で行ったことが、六日から行方を見守っていた私には腑に落ちません。鉄砲玉が吐くとは思えませんが、その事実も犯人逮捕で表に出て欲しいものですね。

投稿: mori | 2005/10/01 19:00

申し訳ございません訂正です
殺人予告があったのは
>>2005/09/30(金) 01:11:59
ソースhttp://www.geocities.jp/g3wh/11.htm

昨日の深夜でした、先の書き込みで夕方と出鱈目を書いてしまい申し訳ございませんでした

投稿: mau | 2005/10/01 20:39

そもそも元のフラッシュから口だけ改変して「のまネコ」などと名付けて販売していることに皆が反感を覚えているのではないでしょうか。
エイベックスさんの主張では「その商品は、マイアヒ・フラッシュのイメージを残しつつ新たなオリジナリティを加えて別のキャラクターとして描き下ろされたものであり」とあるので、モナー→フラッシュではなく初期フラ→PV恋ねこverが彼らの言う「オリジナリティ」だそうですし。
商標登録申請を取り下げても「のまネコ」名称でグッズ発売していれば当然反感を買うと思いますが…。

投稿: 早紀 | 2005/10/01 20:53

はじめまして。2ちゃんねるのFLASH動画板にて、
FLASH動画を製作しているものです。

>ただし、著作権侵害にならないように使用許諾は受けてほしい。

使用許諾をレコード会社なりに受けたとしても、
JASRAC登録曲であった場合、
オンラインでのストリーミングでの再生は許可されないようです。

このエントリで触れられているのが、海外アーティスト(ストーンズ新譜出ますね…)なので、
JASRACの管理内では無いのでしょうけども、
『使用許諾を受ければ国内アーティストでもFLASHで使用できるかも』
と勘違いする人が出るかもしれないと勝手に心配になり、コメントさせていただきました。

FLASH動画板にはこのようなスレッドがあります。
無法者ばかりと思われがちな2ちゃんねらーですが、
気にしている人は気にしています。
(実際にJASRACの圧力で消えたFLASHが沢山あります。自業自得ですけども。)

【白黒】著作権って何?【はっきり】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/swf/1071574291/

釈迦に説法とは分かっていながらも。
また、エントリの内容とは外れた書き込みとはわかっていながらも。
失礼致しました。

投稿: www.psychedesire.org | 2005/10/01 20:56

>「のまネコ」騒動はこのあたりで収束すべきではないだろうか。

そうでしょうか?私は何よりavex側の謝罪の気持ちも言葉もまだ全然見えないように思うのですが。

出願を取り下げたのは、問題が大きくなってヤバイと思ったからというだけで、ちっとも悪かったとは文面からは感じられません。


あと、「空耳フラッシュをメジャーにした功績を評価」と仰ってますが、メジャーになることってそんなにいいことなんですかね?
今回の騒動を見ていると、「メジャーになること」がホントに良いことばっかりとは思えないのですが。

>これまで、「CDが売れなくなる」、「著作権侵害だ」としか言わなかった音楽業界から考えれば画期的と思う。
これには同意です。

投稿: れいこ | 2005/10/01 21:05

どうも名前と書き込みの番号が一個ずれてる気がするのですが・・・既出ですかそうですか。

とにもかくにも、一度私の見解をTBにて述べさせて頂きました。この事件は何も解決していないと考えています。

間違ってるところがあったらおしえt(ry

投稿: 最速 | 2005/10/01 21:33

今回の騒動の問題点はAA云々だけじゃないと思っています。

まず知っていただきたいこと。
・avexで現在見られる作文のような公式見解は一部表現が変えられています。
イメージを残しつつ(現在)

インスパイヤ(訂正前)

・あのキャラクターはオリジナルと言っている。

・公式見解に取り下げるという「のまねこ」の商標は文字だけで問題の「米酒」には触れられていない。

・販売は続ける。


おかしな点は多々ありますが、私が一番危惧していることは、今後の文化、芸術の発展の大きな妨げにならないか、ということです。
素人目にも違いを見分けるのが難しい「米酒」と「モナー」。
それを「インスパイヤ」の名の下にオリジナルと言い張り、利益をあげることが出来る。
それを音楽業界最大手avexが今回(以前から行ってきたかもですが)とった手法です。
自分の著作権は必死で守り、他人のはインスパイヤだからOK。

そんな中、新たに独創的なものが生まれてくるでしょうか?

最後に穿った見方を一つ
>これまで、「CDが売れなくなる」、「著作権侵害だ」としか言わなかった音楽業界から考えれば画期的と思う。
音楽(洋楽等)のインスパイヤしたものだけじゃ売り上げがちょっと落ち目になってきたから、別の方向性でインスパイヤしようぜ!となった、とも考えられなくもない。

投稿: 七市ですいません | 2005/10/01 22:00

問題は解決していない
某社はますます姑息な手段を利用し、問題を深刻化させている

投稿: jim | 2005/10/01 23:20

殺人予告は不審な点ばかりなようですね。
F5アタックや田代砲など避けてきたねらーがこんなヘマはしないと思う。
コメントに合わせてタイミングよすぎ。
もしも、某社の自作自演だとしても今までのやり方を見る限り、書きこんだ犯人とは面識が無いと言い張るに違いありません。

投稿: 行方を見守る人 | 2005/10/02 00:04

タブン、すでに終息にむかってはいっているかもの「のまねこ」問題ですが、
そもそも
2chの人たちはナニに対して怒っているんでしょうか?
モナが真似されたこと?(感情的に許せない?)
のまネコが商標登録されてしまったら、2chでモナが使えなくなるんですか?
さっきから、商標登録に(の害)ついて調べているんですが、いまいち、よくわかりません…。
のまネコとモナが別物だというのが前提なんだとしたなら、モナにたいして、いちゃもんつけてくるんでしょうか?
それとも、商標登録されてしまったら、似てるものいっさいが(承諾なしに)使えなくなるんでしょうか?
(それだと怒る理由も、よくわかる…。)
とにかく
なにが、どう問題なのかが、よくみえてなくって…わたし^^;;
ああ、本当に眠れなくなってきた(笑)
素朴な疑問ですが、教えてください。

投稿: 素朴な疑問。 | 2005/10/02 03:01

素朴な疑問。 さんへ
2ch…というよりネットコミュニティがavexに対して怒っているのは、モナーとしてマイヤヒフラッシュで売り出していたものを、
突然「のまネコ」としてキャラクター展開をはじめたこと。
さらには商標登録して独占し、しかも、オリジナルと言い張っている。
この行為はモナーに関してavexはリスペクト(敬意)が全く無い。
この行為がまかり通ったら、アスキーアート文化が食い物にされる懸念がある。
対応が滅茶苦茶など、もっと沢山の理由があるとおもいますが、パッと思いついただけ上げてみました。

それにしても、余りにもavexが異常な事をしているのに、全く報道しないマスコミってナンなんだろう。しかも報道するにもすごい偏った報道してるし。
私個人はavexだけではなく、マスコミにも呆れました。

投稿: パッと思いついたもの | 2005/10/02 09:56

・avexによる「のまネコ」の文字商標。取り下げ。
ttp://www.bmybox.com/%7Estudio_u/nomaneko/img/s35.jpg
・「米酒」の図形商標。取り下げず。
ttp://www.bmybox.com/%7Estudio_u/nomaneko/img/s36.jpg

>素朴な疑問さん
大方仰る通りです。
モナーとして発表・頒布されている動画やグッズについて
avexが「これはのまネコである」と訴えを起こす可能性は否定できない。
非営利目的で発表・頒布されている作品を
飴(著作権買い上げ)と鞭(訴訟)で入手し
販売するなどという行為に及ばないとも限らない。
発端となったわた氏の動画が商業ラインにのった経緯を考えると
これらは邪推と言い切れないのでは。

投稿: 旋律地獄 | 2005/10/02 10:36

・avexによる「のまネコ」の文字商標。取り下げ。
http://www.bmybox.com/%7Estudio_u/nomaneko/img/s35.jpg
・「米酒」の図形商標。取り下げず。
http://www.bmybox.com/%7Estudio_u/nomaneko/img/s36.jpg

>素朴な疑問さん
大方仰る通りです。
モナーとして発表・頒布されている動画やグッズについて
avexが「これはのまネコである」と訴えを起こす可能性は否定できない。
非営利目的で発表・頒布されている作品を
飴(著作権買い上げ)と鞭(訴訟)で入手し
販売するなどという行為に及ばないとも限らない。
発端となったわた氏の動画が商業ラインにのった経緯を考えると
これらは邪推と言い切れないのでは。

投稿: 旋律地獄 | 2005/10/02 10:38

パソコン通信が主流であった頃。
電話代のために仕事をし、遠隔地の他人とコミュニケーションを取る為に顔文字が生まれ、
それが今や当たり前の様に携帯電話の辞書等に使用されています。
この功績は我々ネット住民による苦労と努力の結晶であり、無償提供されている点と未だに使用される愛着により我々は黙認してきました。
AAというのは1行でしか表現できなかった世代から、掲示板という複数行での表現が可能になった世代へのシフトと捉えていました。
時代が変わり、昔から比べれば10万以上もかけてた電話代が定額制へ、パソコンをろくに使えない人ですらインターネットでのweb閲覧。
そんな中で国内最大の利用者を誇る「2ちゃんねる」の出現。
人が集まればその中でのコミュニケーションによりローカルルール・AAの創作等の独自の文化を形成します。
その中で権利を主張し、金銭で対価を要求する者は私は存じません。
日本国内ではアメリカの様にフリーソースの概念は有るものの、著作権を放棄することができないのはわかっています。
しかし、それに制限を掛けないことによりコミュニケーションの方法として進化してきました。
それらは、彼らネット住民の功績であり、一企業が利用に当たり、対価を要求しなおかつ制限云々の以前の問題であると考えます。
登録申請までの期間は無反応、申請したことだけを述べる発表。
関係者の矛盾した回答や、抗議のブログには圧力と思われる警告メール・強制削除。
功績に対する敬意も感じられず、あまつさえ稚拙な文章による傍若無人な対応。
これでは先人たちが納得できるはずもなく、様々な方向から取り下げの状況を作るべく議論されました。
3人寄れば何とやらと申しますが、その200万倍もの人が寄ればあらゆる手段が考えられる上に、行動力も比例して上がります。
今回2ちゃんねる側のとった方法とは、法に触れることなく正当な理由での抗議行動。
私も局所的ではありますが抗議行動に賛同・活動しています。
彼らは一般の何も知らない人達からみればたかがそんな物ともとれるAAの為に私費を投じ、時間を割いて活動しています。
今回取り下げたのはあくまでも呼び名としての「のまネコ」。
グッズとしての「のまネコ」は「米酒」として登録申請しており、このまま販売し続けることも公言しています。
コメントによる物はあくまでのまネコを取り下げた様に見え、事情を知らない人は「これのまネコだよね~。」となるのは明白です。
この為に2つの登録に分けたとも想像できます。

殺人予告に関しては、管理人さんのログの公開により犯人の利用したプロパイダも発覚しており、取り下げ発表の内容とタイミングで様々な憶測が飛んでおります。
それに関してはそう難しくなく犯人の想像ができるような気がしますが・・・。
掲示板を見るとおまえらが何をしようが無駄等挑発めいた書き込みがあり、それが更に彼らに火を付け事態は収拾どころか拡大。
個人的には他の掲示板群のネット住民も関心を持って賛同できる者が現れて欲しいと願っています。
2ちゃんねるに限らず、今後のネット住民と他の企業の付き合い方を考えさせられる良いきっかけになって欲しいと思っています。

世間一般では2ちゃんねる=犯罪者の温床という公式かもしれませんが、実際は600~700万人からの中から年間2・3人が多い方。
確率からいけば実社会より遙かに少ない犯罪発生率です。
自浄作用もあり、即座に通報される等が普通です。
無職者の集団と判断される人もいましたが、私は一社会人ですし日本中のニートと呼ばれる人口を引いたとしても何百万もの社会人が存在することになってます。
オタクどうこうというよりネット生活
を理解できる人々というのは、
ネットの利便さ・限りなくグレーゾーンとの区別がはっきりしていて、
時代の先端を行っている人々だと私は思います。
間違った方向に進まず、さらなるネット文化を発展させて貰いたいものです。

長文・駄文でしたが今日のところはここまでにしておきたいと思います。
失礼しました。

投稿: 故人 | 2005/10/02 18:05

あう・・・。自分のつけたコメントが消えてる・・・。
なにか失礼がありましたでしょうか・・・。
いやな思いをされたんでしたら謝ります。
ごめんね・・・。

投稿: (涙) | 2005/10/04 14:26

>(涙)さん
このエントリーでコメントを消した記憶はないのですが。もし、消していたら申し訳ありません。

投稿: Toshimitsu Dan | 2005/10/04 17:51

ご存じないようなので一応転載しておきます。
2ちゃんねる・ひろゆき氏の公表内容

『人の生命を脅かす行為は当然許されるべきものではなく、発信者情報は当該プロバイダと警視庁に連絡しています。
また、2件目に関しては、avex社のグループ会社の会員回線からの犯罪予告でした』

尚、1回目のAVEX社員への殺人予告の書き込みも、AVEXの著作権管理会社とされる有限会社ZENと同じリモートホストからの投稿であることが判明しています。

その証拠に、犯行予告から5日以上たった現在もなお、AVEXは当犯罪予告に対する被害届を警察に出しておりません。

投稿: 家政夫 | 2005/10/04 19:48

警察の捜査が及んで自作自演がバレて困る会社はどこでしょう。

ネットユーザー(消費者)をナメきっている会社はどこでしょう。

ネットを介したユーザーどうしの情報交換は、一企業にどうこうできるものでは無いのです。
今はそういう時代です。

顧客(消費者)を敵に回した企業がたどる末路はいかがなものか。
想像に難くないでしょう。

投稿: 家政夫 | 2005/10/04 19:56

転載:

ZENの正体は出会い系サイト? ~自作自演疑惑~

1)有限会社ゼンは出会い系サイト運営してる会社?

  旧称「Club TWO FACE」 → 現在「Music Gallery “Kiala”」
  Music Gallery “Kiala”  (旧 CLUB TWO FACE) 
  http://66.102.7.104/search?q=cache:WXfrJ7zLcwYJ:www.2400.co.jp/newtoppage3.htm+% 22Club+TWO+FACE%22+&hl=ja
  ZENのホームページ「Club TWO FACE」 
  http://www.e-zen.info/i/
  同じ住所にある出会い系サイト会社「“Kiala”」
  http://www.kiala.jp/

2)殺人予告

  予告が書き込まれたのは当日 (2005/09/30(金) 01:11:59)
  >>証拠:http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1045495883/193
  予告書き込みホスト 
  >>p8070-ipad505marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
   222.148.71.70 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)

3)出会い系サイトの使ってる串といえば・・・・?

  marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp・・・・・・・・
  出会い系サイトの運営会社といえば・・・・??

投稿: 家政夫 | 2005/10/04 21:03

あの…法律上、という事でお伺いしたいのですが。

avexの公式発表によると、「のまネコ」の元となったavex製作のフラッシュと、キャラクターグッズ「のまネコ」は別物、と主張しているという、この解釈が正しいという前提でお伺いします。
「フラッシュ=モナー」ではない、とはかなり苦しい言い分ですが、「フラッシュ≠のまネコ」なら言い切る事ができそうだ、と判断したavexが、後付けで言っている主張に思えます。
「モナー=フラッシュ=のまネコ」で、のまネコにオリジナリティはない、という多数の主張を逸らす事ができると考えたのでは?と。
しかし、それでは当初「フラッシュ=のまネコ」という宣伝文句で販売していたことは、詐欺になるのではないでしょうか?
また、確かに新たに書き直した、と思しき「米酒」のようなイラストではなく、明らかにフラッシュででていた絵柄をそのまま使ったグッズも多数発売していました。(今は、そんなもん無かったかのように、オンラインショップの一覧からは削除されています)もちろん、のまネコグッズとして、です。
これも詐欺にはなりませんか?
詐欺を自覚していなければ詐欺とは言えない、のでしたら、avexは30日の発表において『アスキーアート文化をバック・グラウンドとしてもつマイアヒ・フラッシュの知名度が「のまネコ」グッズ販売の一助になる』と名言しております。これは消費者が「モナー、あるいはフラッシュ内のネコ」と間違えて買うことを自覚していたことになり、故意に混同させようとしていたと言えると思います。

投稿: 123 | 2005/10/05 15:48

>123さん
詐欺は刑事と民事の両方で問題になりますが、いずれも、その立証についてものすごくハードルが高いのが現状です。

詐欺とは、抽象論としては、一般人であれば、この点の事実が異なっていれば、お金や品物をださなかったような直接的な事実に錯誤がある場合、錯誤を目的として事実を黙っていたり、嘘をついたような場合でなくてはなりません。

そして、フラッシュ=のまネコの問題はあっても、例えフラッシュ≠のまねこでも、グッズそれ自体を気に入って買う場合もあると考えられるので、詐欺が成立することはまれです。

本件では、123さんが指摘している事項を見る限りでは、詐欺とは言えないというのが、私の実務家としての感覚です。

投稿: toshimitsu dan | 2005/10/05 16:38

素人の質問にお答え頂きまして有難う御座います。
ということは、「モナーじゃないなら使用済みだけど返す、お金返して」と主張した場合、誤解したのはお客様の責任です、ということでしょうか?(それで引き取るのはサービスであって、義務ではないという)
誤解しての購入を狙っての販促は現時点では違法ではなく、誤解元に商標登録あって初めて「誤解した側」が法に守られる、という事でしょうか?(法律関係、本当に疎い質問でスミマセン)

投稿: 123 | 2005/10/05 22:50

>123さん

説明は難しかったようで申し訳ありません。

端的に言うと、Tシャツとかは、それが、フラッシュと同じか、別ののまネコかというよりも、プリントがかわいいかという点に、多くの人は注目するということです。

たとえば、フラッシュとのまネコが同じであれば、100万円の価値があるが、そうでなければ100円の価値しか無いと言うことであれば詐欺でしょう。
しかし、Tシャツの価値は人それぞれです。というわけで、詐欺というのは難しいのです。

投稿: toshimitsu dan | 2005/10/06 01:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のまネコ:

» のまネコ [【のまネコ】とは]
子会社であるエイベックスネットワークが、このPVのキャラクターのグッズの販売を開始した。 グッズではキャラクターを「のまネコ」と称し、「のまネコのまネコ問題は、2ちゃんねるなどの電子掲示板で親しまれてきた「モナー」などのアスキーアート|AAキャラクターに類似した商品を、大手コンテンツ企業エイベックスのグループ会社が「のまネコ」と称して自社の著作権表示をつけて販売している問題である。事実経過2005年8月22日、O-Zone(オゾン)の「DragosteaDinTei(恋のマイアヒ)」がオリコン・アル... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 00:16

» 米酒問題 [マルコのブログ]
「米酒問題」について語ろうと思う。 「米酒」って何?という方も多いと思うけど、 [続きを読む]

受信: 2005/10/01 10:14

» この期に及んでトチ狂ってるんじゃねーですよ [最速の中のBlog]
例の発表ですよ。遅いとか言うな。 以前も書きましたが、 エイベックスがいわゆる「黒フラ」を取り込もうとした件は、個人的には大きい仕事だったと見ています。 それはエイベックスGJといわざるを得ないかと。 しかしながらその後のぐだぐだっぷりにはへそ茶がキロいくらでも売れない始末。 今回の発表で「もうここらで許してもいいんじゃないか」という意見もありますが、 そうは問屋が卸しません。まずはそのへそ茶を完売させてから言えと。 正直モナーがどうなろうとしったこっちゃな... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 18:28

» だいたいにしてこれ自体が犯罪じゃねーのですかと。 [最速の中のBlog]
ちょっとこれ見てくださいよ。まぁ懸命な方々にはすでに知られているところだと思いますが。 一枚目。 左上にあるAが最初に2chにて公開されたFLASHの切り抜き。作者は「わた」。 その下、BはエイベックスがAの「わた」にかけあい、正式に公表したFLASHの切り抜きです。作者は当然「わた」。AAに関して、「このままだとまずいんでちょっと変えてくれるかな」みたいなことをエイベックスに言われたらしいです。 そしてCが「白いネコ」こと「のまネコ」です。 エイベックス社はのまネコと... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 21:24

» AVEX松浦社長が自分の写真を日記に載せた人を訴えると脅迫 [新・むらい。ブログ]
「エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社」(以下エイベックス社)の松浦勝人社長(41)だが、ソーシャルネットワーキングサイト「ミクシィ」上で同氏の顔写真を使用していたユーザーに対し「肖像権の侵害なので訴える」と発言。 ユーザーはこれに応じ、謝罪と写....... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 06:48

» 僕も、松浦社長の顔写真をはって見ました [新・むらい。ブログ]
詳しくはこちら) <画像資料引用元>2004年9月28日 毎日新聞『エイベックス新社長、お家騒動後の心境を語る』 著作権法 第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、 ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 06:48

» とくダネ!で取り上げられた「のまネコ」問題 [とりあえずいっとこか。]
お!ついにでた。 だけどなんか・・・報道の仕方がネットで見た情報とは違ってる・・・ こんな内容だった。 「のまネコ」と「モナー」が酷似している、とネットで話題になってエイベックスのほうにもかなり苦情がいったようだ。 だが似ているかどうかは個々の主観に... [続きを読む]

受信: 2005/10/03 14:26

» にゅーす【16】のまネコ(4)米酒取り下げてもまだまだ続く… [ぴぃろぐ]
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/03/9329.html というわけで米酒の商標が取り下げられたとのこと… まぁ…これで解決…してほしいんだけどなぁ… まだまだCDの回収とか売り上げ金とか クリアしなきゃいけない問題はあるんだろうけどもね ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/04 10:25

» エイベックスが『モナー』を『のまネコ』と呼ばなければならなかった本当の理由 [合言葉は『ま・み・む・め・も』]
『モナー』を『のまネコ』と呼ばなければならなかった本当の理由は、『公共の著作物』であるモナーを『排他的権利を有する著作物』と称し他社にその『権利』を『ライセンス(許諾)』することにある。 ... [続きを読む]

受信: 2005/10/07 04:13

» 犯行予告とテクニカルファウル―のまネコ問題に関して [人気低下ブログ]
法を犯せば罰せられる。これは当然のことだ。 そしてわが国の法律における最高度の罰は死刑だ。。 このことは裏を返して言えば死をもって贖うつもりであれば何をしてもよいということだ。 確かに感情的に何かしっくり来ない部分はあるが、少なくとも僕たちはこのことを受け...... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 14:08

» のまネコ問題、未ダ解決セズ -XX- 〜偏向報道&情報操作(4)〜 [闇 ノ 覇 者]
放送法から見た、マスコミの偏向報道と情報操作、そして私の考察 [続きを読む]

受信: 2006/02/09 16:30

« 第16回公判のご案内 | トップページ | 第16回公判 »