« 法曹の資質について | トップページ | 5.10事件 »

2006/05/07

暴露ウイルス問題について

他のファイル共有ソフトでの暴露ウイルス問題が報道されているようである。

記事

ようやく報道されたかという感じであるが、さらに言うと、情報漏洩ウイルス自体は昔からあったことである。ファイル共有ソフトを使わなければ安全というわけでもない。

そして、一番大切な対策は高価な対策ソフトを買う事でもない。

Shareを使っていて情報が流出した人は、官房長官が、「情報漏えいを防ぐ最も確実な対策は、パソコンでWinnyを使わないことです。」と発表していたことをどう思うのだろうか?

Winnyを使わなければ情報漏洩が起こらないわけではない。今回の報道は、誤りに世間が気づいたことに意義があるような気がする。

念のため,ご利用はあくまでもWinnyを理解したうえで自己責任で。

追記

といってる端から、shareネットワークへの情報漏洩事件が報道された。
Winnyを使わないようにという報道を見て、shareを使ったために感染したとしたら、情けないことである。

|

« 法曹の資質について | トップページ | 5.10事件 »

winny」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴露ウイルス問題について:

« 法曹の資質について | トップページ | 5.10事件 »