« 2006年12月13日 | トップページ | 2006年12月16日 »

2006年12月14日

2006/12/14

金子氏のコメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関係者各位
金子勇著作権違反幇助被疑事件に関して
金   子     勇
平成18年12月13日
私に対する著作権侵害幇助事件について、本日、有罪判決となりました。
Winnyは、将来的に有用な技術です。将来的に評価されるものだと信じています。今回の判決は残念です。
私は、Winnyの公開については「違法なファイルのやりとりをしないでください」と言い続けてきましたし、2ちゃんねるなどの書き込みでも違法なファイルのやりとりをしないようにと言ってきました。私は、これ以上どうやって身の潔白を証明すればいいのでしょうか。
今回の判決は、私自身よりも、多くのソフトウェア技術者が、これから曖昧な「幇助」の可能性に萎縮して、有用な技術開発をできないのではないかと心配しています。それが何よりも残念です。時代は動いているのに。
今回の裁判に対しては控訴して、技術のあり方を世に問うて行きたいと思います。
以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回の判決は、金子氏がサイバーテロリストなどではないことを認めさせたことが唯一の救いである。
いろいろな人の意見をいろいろなホームページで見た。その多くは、判決の事実認定をろくに理解できていないものであった。曲解や偏見で金子氏を批判するようなことだけは止めていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年12月13日 | トップページ | 2006年12月16日 »