« ネットワークストレージの将来 | トップページ | 弁護活動の是非について »

2007/06/04

技術を謙虚に学ぶ大切さについて

大阪でサイバー法の勉強会をやっている。

この手の勉強会は結構あるが、得てして技術をすっとばして判例と法律の勉強会となりがちである。それではいけないと情報処理技術を学ぶことを進めてきたら、初級シスアドに合格した弁護士が結構増えてきた。これはとてもうれしいことである。

某法律家の論文を見た。Winnyの匿名性について触れているようであるが、肝心なWinny の技術について勘違いしている。そんなことは、Winnyの技術と少しの情報処理の知識があれば解るようなことである。

世間では、なかなか現状は変わらないようである。

|

« ネットワークストレージの将来 | トップページ | 弁護活動の是非について »

法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術を謙虚に学ぶ大切さについて:

« ネットワークストレージの将来 | トップページ | 弁護活動の是非について »