« 2007年7月2日 | トップページ | 2007年7月9日 »

2007年7月7日

2007/07/07

中坊公平氏が復帰断念

中坊公平氏(77)が5日、大阪弁護士会へ今年3月に出していた弁護士再登録申請を取り下げた。

中坊氏は「弁護士会を混乱させ、迷惑をかけるのは本意ではない」などと、申請から取り下げに至った心境を明かしたコメントも公表した。…そうである。私は見ていないが、そんなコメントがどこかで公表されたのであろう

コメントが本当にあったかどうかは知らないが、3月に申請してすぐに大混乱になったことは、知っているはずである。弁護士会が大混乱になった時期ではなく、弁護士会の趨勢がきまりつつある時期に取り下げたのは、いかにもらしい行動である。

私自身は、言動はちょっとどうかと思うが、司法制度改革の大失敗も、RCCでの失態も同情的である。正義の弁護士と祭りあげられていたが、所詮、ただの弁護士に過ぎなかっただけなのである。

しかし、彼には、二度とバッチをつける資格はない。

弁護士バッチを検察に売った人間は、検察に魂を売り渡したのと同じなのである。

魂の無い人間が弁護士を名乗ることは許されない。

ただ、それだけである。

私は、死ぬまで弁護士でありたい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年7月2日 | トップページ | 2007年7月9日 »