« 2007年8月2日 | トップページ | 2007年8月6日 »

2007年8月3日

2007/08/03

youtubeボタン

ミクシーに、youtubeボタンが付いているのを発見した。

ところで、youtubeへのリンクを張ったとき、そのリンクで表示しているコンテンツが違法であれば、リンクを張った人の責任はどうなるのであろうか?同罪?

リンクで有罪になることはとんでもないと思うかもしれない。しかし、現実はもっと酷い状況である。リンクを張らずにURLをホームページに記載しただけでも、正犯として起訴されている事件がある。幇助ですらない。

この考えでいえばリンクを張るのは当然正犯であり、フレームなど設けるともう論外という感である。

しかも、これで、不特定多数が問題あるリンクを多数していることを知っていて、社会的に問題があるとされていれば、某事件の間違った法理によればミクシーは幇助になる。

ネットワークに関する刑事事件はその射程を十分考えなければならない。しかし、有罪判決の自動販売機といわれる今の刑事裁判所にそのことを期待するのはあまりに無謀である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月2日 | トップページ | 2007年8月6日 »