« YouTube、一部個人投稿動画に広告収入の支払いを開始 | トップページ | JASRACへの排除措置命令、保証金1億円で東京高裁が執行免除決定 »

2009/08/28

「法廷でPC」

「法廷でPC」弁護士研究会検察「対抗」裁判員制度視野に

という記事を見た。

 京都弁護士会所属の若手弁護士11人で作る「法廷プレゼン研究チーム」が、裁判員裁判の弁護に役立てようと、パワーポイントを使った弁護活動の研究を始めた。地裁でのこれまでの模擬裁判では、検察側がパソコンを駆使し、裁判員役の市民から好評を得たことから、これに〈対抗〉することにした。同チームは「わかりやすい立証で、被告の権利擁護という使命を全うしたい」と意気込んでいる。

いやいや、パワポはもう珍しくともなんともないですから…

|

« YouTube、一部個人投稿動画に広告収入の支払いを開始 | トップページ | JASRACへの排除措置命令、保証金1億円で東京高裁が執行免除決定 »

「法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46914/46052795

この記事へのトラックバック一覧です: 「法廷でPC」:

« YouTube、一部個人投稿動画に広告収入の支払いを開始 | トップページ | JASRACへの排除措置命令、保証金1億円で東京高裁が執行免除決定 »