« google VS viacom 連邦地方裁判所判決 | トップページ | プロジェクトマネージャー »

2010/06/29

答弁書

Winny事件の検察官からの上告趣意書に対する答弁書が完成した。

これは、これまで6年間かかった、Winny事件の最後の弁護活動だと信じている。

自分の弁護活動を誇れるものでありたい。今はそんな気持ちでいる。

私の弁護士としてのキャリアの中の半分以上の期間は、Winny事件の事務局長の肩書きとともにあった。

Winny事件の地裁の最初の最初の公判が始まる前、金子氏に対して

「私は、金子さんのために、自分の人生の5年間を使う。金子さんは、これから出てくる技術者のために残りの人生を使って欲しい。」と言ったたことがある。

残念ながら、弁護活動は5年では終わらなかったが、すべてを懸けて取り組むべき事件に出会えたことは、私にとって、とても大変ではあるが、同時に、とても幸せなことである。

|

« google VS viacom 連邦地方裁判所判決 | トップページ | プロジェクトマネージャー »

winny」カテゴリの記事

コメント

無罪確定おめでとうございます。
そして本当にお疲れ様でした。
長きにわたる、積み重ねの結集だと思います。

投稿: 本日のYahhoニュース記事を見て | 2011/12/20 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 答弁書:

« google VS viacom 連邦地方裁判所判決 | トップページ | プロジェクトマネージャー »