« 情報社会と刑法 | トップページ | 今更ながら松本大臣 »

2011/06/17

全面可視化「検事が萎縮、追及できてない」

DVDを見た検察幹部らは「取り調べた検事が、誘導や脅迫と受け止められることを恐れて萎縮したためか、十分な追及ができていない」と話す。徳島容疑者は容疑を認めていたが、「否認事件では自白を引き出すのは難しい」との見方が強い。

記事

普段の取調では、世間で誘導や脅迫と受け止められることを恐れずにしているので、自白調書が作成可能と言っているようなものである。

違法な方法を使わずに、正々堂々と取調をするべきである。

それが出来ないのであれば、取調などするべきではない。

|

« 情報社会と刑法 | トップページ | 今更ながら松本大臣 »

法律コラム」カテゴリの記事

コメント

専門職の仕事のやり方について、素人がごちゃごちゃ文句を言うのが民主主義なのか、という反論があったが、少なくとも公権力の行使のあり方について、市民の目線を意識するのは当然のこと。可視化導入で自白率が下がったら(弁護士や大学教授などごちゃごちゃ言ってくる)お前らのせいやぞ、と言いたげなこのコメントには、本当に頭にくる。

投稿: ヒガシカワ | 2011/06/20 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全面可視化「検事が萎縮、追及できてない」:

« 情報社会と刑法 | トップページ | 今更ながら松本大臣 »