« 1500万円着服 後見人弁護士を逮捕 | トップページ | 情報社会と刑法 »

2011/06/17

仮想空間マルチ商法、金融商品取引法違反容疑で会社社長ら逮捕

 インターネット関連会社「ビズインターナショナル」(さいたま市)によるネット上の仮想空間ビジネスをめぐる事件にからみ、埼玉県警は14日、無登録で ファンドへの勧誘活動を行ったとして、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で投資会社「MIT」(東京都)社長、宮之内誠人容疑者(53)や同社幹部ら 計3人を逮捕した。

記事

この仮想空間の不動産取引という時点で、あり得ないと思うところであるが、意外に被害者が多いようである。

ネットのこういう、インチキ商法は手を替え品を替え出てくる。
残念ではあるが。

|

« 1500万円着服 後見人弁護士を逮捕 | トップページ | 情報社会と刑法 »

法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮想空間マルチ商法、金融商品取引法違反容疑で会社社長ら逮捕:

« 1500万円着服 後見人弁護士を逮捕 | トップページ | 情報社会と刑法 »