« 日本トイザらスに課徴金3億6908万円 | トップページ | 清武氏提訴 »

2011/12/14

性犯罪前歴者の住所届け出…大阪府が条例提案へ

というのが、提案されるそうな。

 18歳未満の子どもへの強姦(ごうかん)や強制わいせつ、児童ポルノ製造などに関わった前歴者に対し、出所後5年間、府への居住地届け出を義務づける見通しで、違反者には過料など行政罰を科すことも検討する。

なかなか鷹派である。
性犯罪は再犯率が高いというのがその理由なのだろうか?
それを言うなら覚せい剤とかも届出が必要かも知れない。

届出義務の可否はともかく、その情報を誤って漏えいさせたら、担当者のクビでは足りないということは十分理解して運用されたい。

将来、大阪で、劣悪遺伝子排除条例なんてのがでることの無いようにと願っている。

|

« 日本トイザらスに課徴金3億6908万円 | トップページ | 清武氏提訴 »

「法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46914/53481831

この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪前歴者の住所届け出…大阪府が条例提案へ:

« 日本トイザらスに課徴金3億6908万円 | トップページ | 清武氏提訴 »