« 広島刑務所で脱走! | トップページ | 私的録画補償金訴訟控訴審判決 »

2012/01/11

罪人

記事

オウム真理教元幹部、平田信(まこと)容疑者(46)の出頭・逮捕から10日。一緒に逃亡していたとされる元信者、斎藤明美容疑者(49)が後を追うよう に警視庁に自首した。目黒公証役場事務長監禁致死事件の直後から行動を共にしていたという両容疑者。斎藤容疑者の平田容疑者に対する思いは「尊敬から愛情 に変わっていった」。東日本大震災が逃亡犯らの生き方を左右する。「偽りの人生は終わりにします」。16年10カ月の逃亡劇は幕を閉じ、警視庁は10日 夜、2人の潜伏先などを家宅捜索した。

「悪人」顔負けの愛の逃避劇のようである。
事実は小説より奇なりというところだろうか。

ただ、被害者のことを考えるとそんな悠長なことは言っていられない。

すこしでも、真実が明らかになることを願っている。

|

« 広島刑務所で脱走! | トップページ | 私的録画補償金訴訟控訴審判決 »

法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪人:

« 広島刑務所で脱走! | トップページ | 私的録画補償金訴訟控訴審判決 »