« コミュニティをなくすことで安全になったことにしたいんじゃない? | トップページ | 米最高裁、令状なしのGPS追跡は違憲と判断 »

2012/02/01

大金熊猫(ターチンションマオ?)

記事

同事務所の近藤真彦が、仙台市のパンダ誘致計画頓挫を知り、「ウチでパンダを被災地に呼ぼう」と提案。日本パンダ保護協会・名誉会長の黒柳徹子に相談しな がら、仙台市や日本政府関係者、中国要人と交渉を続けたようで、主な費用は、1頭年間4000万円程度とされるリース代や、約5000万円ともいわれる中 国からの輸送費など、5年で数十億円の費用を見込む。

ジャニーズ事務所による復興支援プロジェクト「Marching J」で集まった募金でやるので、批判が相次いだようである。。

その募金のホームページを見ると、

チャリティーコンテンツの売上げ1動画につき200円を、東日本大震災の義援金として寄付いたします。 ご賛同いただける皆様に、チャリティーコンテンツの購入を通してご協力いただきたく

パンダを呼んだら、観光客がわんさかとくるので、みんな見物料でハッピーとか考えているならめでたい話である。復興支援が必要なのは、沿岸部の人々である。

さすがに、被災者の生活再建のためにと思っていた人が、苦情を言いたくなるのもわかる。

パンが無ければ、パンダを食べれは良いじゃない!

とでも言った人が、いたのかいないのか。それは私には解らない。

|

« コミュニティをなくすことで安全になったことにしたいんじゃない? | トップページ | 米最高裁、令状なしのGPS追跡は違憲と判断 »

まったり、雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大金熊猫(ターチンションマオ?):

« コミュニティをなくすことで安全になったことにしたいんじゃない? | トップページ | 米最高裁、令状なしのGPS追跡は違憲と判断 »