« 2012年2月29日 | トップページ | 2012年3月16日 »

2012年3月2日

2012/03/02

比べてみた

私的にツボの面白い恋人事件であるが、移送を認めないことで確定し、札幌地裁に継続中のようである。

記事

で、似てるや似てないやの両者。

裁判官だけに比べさせるのはもったいない。そこで、通販で両者を買ってみた。

まずは包装紙を比較

包装紙をつけた状態

今回意外だったのは、包装紙である。
私は、白い恋人は白い包装紙だとおもっていたのであるが、そうとは限らないようである。

というわけで、白い恋人だけ包装紙を外してみた。

包装紙を外した図

これが両者が一番間違う可能性がある状態である。リボンや文字の配置、水色を基調とし、水色の四角で囲んでる点が共通するが、中の図柄は山と大阪城でかなり違うし大きさもかなり違う。ただ、これでも両者を並べたら、日本人なら間違わないレベルであろう。

外国人なら間違うかも知れない。

で両方の包装紙を外してみた。

P1010682

おもしろい恋人は、箱を比べると単色で大分違ってくるのである。

これはあまり似ていない。

で、箱を空けてみた。

P1010683_2

白い恋人は、箱と違って、お菓子は緑色の包装である。他方で、面白い恋人は、箱の包装紙と同じようなお菓子の包装である。

ここまで来るとおそらく誰も間違わないのであろう。

で、商品の似てるって、どの状態で判断するべきなのだろうか。箱の包装紙の状態で比べるべきか、お菓子がみえるディスプレイの状態なのか。

ちなみに、石屋製菓の商品ページは、箱を空けている状態である。

白い恋人

他方、面白い恋人は、見つからない。Amazonを見る限りでは、包装紙マンマのようである。


これでは、間違いにくいであろう。

で、お菓子を開けてみた。

P1010684

中身は全く違う。

似てるか似てないかの判断って、どの状態でするべきなのだろうか。

難しい問題である。

 

で、味であるが、白い恋人はホワイトチョコ入りのクッキーで、面白い恋人は、みたらしクリーム味のゴーフルである。

みたらしクリームは、奇妙に美味しいかった。

で、この後、事務員様のお茶菓子に消えていったとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月29日 | トップページ | 2012年3月16日 »