« 2013年5月14日 | トップページ | 2013年5月21日 »

2013年5月18日

2013/05/18

「スポーツ 指導における 体罰」

という研修会が大阪弁護士会のスポーツ・エンターテインメント法実務研究会の企画である。

案内

http://www.osakaben.or.jp/web/event/2013/130518.pdf

というわけで、拝見している。カメラも出ている。基調講演に注目である。

【基調講演①】「スポーツ指導における体罰について」
山下智茂氏(金沢星稜大学特任教授、
星稜高校野球部名誉監督、
(公財)日本高等学校野球連盟技術・振興委員会副委員長)

【基調講演②】「体罰問題について~フランスとの比較~」
溝口紀子氏(バルセロナオリンピック柔道女子銀メダリスト
静岡文化芸術大学准教授)

【基調講演③】「スポーツ倫理学から体罰を考える」
近藤良享氏(中京大学スポーツ科学部教授(スポーツ倫理学)

豪華なメンバーである。星陵高校名誉監督の山下氏の話の途中であるが、無骨ながら、グイグイ引きこまれてしまった。

この時期にこのタイミングで、これだけのメンバーを集めたことは、弁護士会に◎である。

しかし、広報が相も変わらずPDFなのは、×である。

この動画って公開されるのだろうか?これだけの企画なのだから、是非お願いしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月14日 | トップページ | 2013年5月21日 »