« もしも遠隔操作で家族が犯罪者に仕立てられたら | トップページ | ゼロ »

2013/10/30

電問研シンポ2013

電子商取引問題研究会は、私が世話役をしているサイバー法の研究会である。

毎年秋には、外部講師を招いての研究会なのだが、今年のゲストは、

堀江貴文氏、西村博之氏を招き、 近時のIT問題に対する、両氏の見方を踏まえ、
法律家と共に議論する、電子商取引問題研究会シンポジウム。

本放送では、このシンポジウムの模様を生中継でお送りいたします。

やっぱり一度会ってみたい人物ということで、ほりえもんである。
ほりえもんの名前を間違えているのは、ニコ生さんのご愛敬である。

 

で、シンポの後には、恐怖の完全アドリブトークの

電子商取引問題研究会のシンポジウム」ぶっちゃけトーク!?
壇俊光×西村博之×堀江貴文 サイバー弁護士で有名な壇俊光氏が、2ちゃんねるの開設者で元管理人である西村博之氏とホリエモンをパネラーとして招き電子商取引問題研究会のシンポジウムを開催する。(10月31日18時〜ニコ生公式チャンネルで放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv156828162)
そのシンポジウム終了後、公式放送では言えなかったぶっちゃけトークを話しちゃいます!! 法律家と起業家のここでしか聞けない話が出ちゃうかも!?
出演者(予定) 堀江貴文 壇俊光 西村博之

大阪芸人としては、なんか仕込みしないととプレッシャーである。

追記

パネラーの川村先生のブログでの紹介はこちら

生放送に予定調和などいらんのですよ。

|

« もしも遠隔操作で家族が犯罪者に仕立てられたら | トップページ | ゼロ »

「法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46914/58484051

この記事へのトラックバック一覧です: 電問研シンポ2013:

« もしも遠隔操作で家族が犯罪者に仕立てられたら | トップページ | ゼロ »