« 片山さんちの事情 | トップページ | 情報ネットワーク法学会 特別講演会「仮想貨幣の在り方と法規制」 »

2014/05/28

愚かな人事業

総務省が、平成26年度「独創的な人向け特別枠(仮称)」に係る業務実施機関の公募というのをしているらしい。

公募のページ
資料

奇想天外でアンビシャスな ICT 技術課題に挑戦する人を支援

異能 inno vate していると間違えることもある。一番良いのはそれをすみやかに理解し「改善」と共に次の innovations を 進めることだ。 - スティーブ・ジョブズ

だそうだ。

冗談じゃ無い。じゃあ、Winnyはなんだったのか。

彼が裁判に人生を浪費している間、あなたたちは何処で何をしていたのだ。

本当にイノベーションを進めたいなら、今なお愚かな逮捕を繰り返している京都府警や、人質司法まんまの裁判所の首根っこを押さえるべきである。

新たな創造に必要なのは、そんなはした金では無い。

自由である。

|

« 片山さんちの事情 | トップページ | 情報ネットワーク法学会 特別講演会「仮想貨幣の在り方と法規制」 »

法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愚かな人事業:

« 片山さんちの事情 | トップページ | 情報ネットワーク法学会 特別講演会「仮想貨幣の在り方と法規制」 »