« BoostJolokia | トップページ | インターネット取引における消費者保護法制度の現状と課題 »

2015/08/05

ファイナルハンティングⅣ

ジンバブエで、ジンバブエの人気ライオン「セシル」をアメリカのハンターが殺害したということで、いろんなところで非難囂々のようである。

記事

私は、あまりラジカルな考えをもっていない。

セシルだけが特別というわけでも、ライオンだけが特別というわけでもないので、問題は、レジャーで動物の生命を奪う行為の是非ということになろう。

同じくネット上に仕留めたキリンと一緒の写真を掲載している女性ハンターのコメントを紹介しているウェブサイトがあった。

私にとって、これはただ動物を殺したわけじゃないんです。ハンティングなんです

みなさんは私たちハンターのことを冷徹な殺人者としか考えてないようですが、そうではありません。動物と人間には結びつきがあります。私たちがただ動物をハンティングしていだけで、動物たちには尊敬の念を持っているので

ハンティングというよりも、キリンのキリングである。

この記事を読んで買春ツアーに対する嫌悪感と同様な感情を持つのはなぜだろうか。

|

« BoostJolokia | トップページ | インターネット取引における消費者保護法制度の現状と課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルハンティングⅣ:

« BoostJolokia | トップページ | インターネット取引における消費者保護法制度の現状と課題 »