« 貴乃花親方理事解任 | トップページ

2018/01/30

知的財産の刑事罰規定範囲を明確化し濫用防止を

「知的財産の刑事罰規定範囲を明確化し濫用防止」

というテーマで、月刊「FACTA」2018年2月号に寄稿したのが掲載された。

この話、記者から、知財における刑事処罰の拡大を聞かれて、

「そんなん、みんな知ってることでしょ?」

「えぇ!」

というわけで、特別寄稿ということになったのである。

内容は知らない人には盛ってると思うかも知れないが、書かれていることは、この国の刑事司法そのまんまである。

FACTAはオンラインでも読める。

この記事は、今は、無料で読めるようである。

リンク張っておいたので、興味ある人はどうぞ。

FACTAオンライン

2018年2月号 DEEP [特別寄稿]                               
by 壇 俊光(弁護士)

FACTA

|

« 貴乃花親方理事解任 | トップページ

「法律コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46914/66338282

この記事へのトラックバック一覧です: 知的財産の刑事罰規定範囲を明確化し濫用防止を:

« 貴乃花親方理事解任 | トップページ